日本音楽家ユニオン(MUJ)東北地方本部では、昨年に引き続き「良い音は良い姿勢 良い呼吸でつくられる」の著者、眞々田昭司氏を招き、ワークショップを開催します。会員、非会員問わず、ぜひご参加ください!

2013年2月25日(月)
仙台市宮城野区文化センター  
13:00 開場 13:30開始(16:30終了予定)

約1時間ほどの講演のあと、参加者一人ずつ姿勢と呼吸について実際に音を出しながら教えていただきますのでぜひ楽器をお持ちになってください。ピアノも使用できます。

参加費/宮城県在住のMUJ会員   4,000円
他県在住のMUJ会員    3,000円
非会員           6,000円
*非会員の方のご参加は現在東北地方在住もしくは通勤で演奏家、
音楽講師など音楽に関係する職業の方に限定させていただきます。

講師 眞々田昭司氏
埼玉県生まれ。建築家、武術家、気功家。30代で気功と出会い、持病の腰痛を克服しその後独自の気功を編み出す。現在、東京都埼玉に教室を持ち後進の指導と病気治療を行っている。
早稲田大学、愛知県立芸術大学など多くの大学や団体、施設などでも姿勢や呼吸についての講演を数多く行っている。
そのほか、毎年開催される志賀高原サマーミュージックでは特別講師を務めている。
著書に「万病に克つママ先生の気功治療法」「コリをとる気功術」(ゴマブックス)「良い音は良い姿勢と良い呼吸でつくられる」(共同音楽出版)がる。

お問い合わせは事務局 solfamusicaアットマークhb.tp1.jpまで
[PR]
# by tohokuchihon | 2013-01-30 12:11
第7回運営委員会

2013年1月16日
せんだいメディアテーク会議室
出席/千石、神谷、叶、塚野、近田
欠席/岡本

・ユニオン30周年座談会について
記念誌発行のため地本ごとに座談会を開催し録音したものを本部へ送る
2月25日(月)のセミナーの前の時間を使用する

・3.19ミュージックの日について
気仙沼の障害者施設での開催で調整
日程は先方の希望の日を優先する

・スマイルプロジェクトについて
実施報告を年度内に作成

・GPCについて
来年度開催するかについて検討

・TCセミナーについて
受講者を増やすため声かけをする

次回の運営委員会は2月21日です。
[PR]
# by tohokuchihon | 2013-01-30 12:06
第6回運営委員会
2012年12月13日 
せんだいメディアテーク 会議室
出席/千石、神谷、叶、岡本、近田
欠席/塚野

1、グローバルピースコンサート
     決算報告
     寄付先について検討し、次回運営委員会で決定

2、スマイルプロジェクトについて
     11月30日の実施で全日程終了
     学校からアンケートは7校からまだ未着
     今後の課題
        ・実施地域の範囲
        ・児童数で制限を設けるか
        ・11月の実施の際の防寒対策

3、TCセミナ-
     来年2月25日(月)に開催決定
     講師は昨年と同じ真々田昭司氏で「姿勢と呼吸」をテーマに。

4、新年会
     1月17日(木)に開催
     幹事は近田運営委員

5、ミュージックの日について
     3月20日(祝日)に仙台市内のカフェを貸し切って行うことで検討。
     会場の選定、交渉後出演者の募集を行う。     

6、新入会員
     2名の新入会員あり
     スマイルコンサートに協力してくれた音楽家への呼びかけを行う

7、ユニオン30周年記念事業 
     千石代表兼全国本部運営委員より「地本で座談会または小史の編集」
     東北地本としては座談会でということを決定


次回会議日程は未定です。
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-12-15 20:18
2012年11月1日
せんだいメディアテーク 会議室
出席/千石、叶、塚野、近田
欠席/上野、岡本

1、ユニオン30周年記念事業について
  千石全国本部運営委員から報告、それについては異論なし。

2、スマイルコンサートについて
  ・現在、ほぼ半分終了。問題なく実施されている。
  ・来年度へ向けて、今年度の活動報告の冊子を作成する
  ・来年度の募集地域の選定については今年度中に決める
  ・実行委員会の構成について

3、あすなろコンサートについて
  ・実行委員会の状況を叶実行委員から報告

4、ほか
  ・新年会を1月17日に開催する
  ・楽器と姿勢セミナーを2月に開催できないか講師に打診する
  ・3月の「3.19ミュージックの日」は3月20日に仙台市内のカフェで開催を検討
  ・フリー会員の増加に伴い、今後「フリークラシック協議会」の定例会を開催してはどうか

5、グローバル・ピース・コンサート
  ・会計担当者欠席のため、決算について討議できず
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-11-02 00:38
昨日、8月10日、仙台市青年文化センター交流ホールにおいて「グローバル・ピース・コンサート2012 in SENDAI」を開催いたしました。

夕方になると少し涼しい風が吹くようになった仙台ですが、当日はおよそ100名ほどの皆様に音楽を通して平和の尊さ、そして、安らぎのひと時をすごしていただきました。

今回のチケット収益はほぼ全額自然エネルギー関係の団体に寄付させていただきます。寄付先が決まりましたらこちらに掲載させていただきます。

ご来場いただいた皆様、演奏にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

演奏時の様子です。
弦楽四重奏(少々手振れがひどいです。すみません)
a0146670_11352969.jpg

月輪まりこさん
a0146670_11355877.jpg

仙台フィル、七重奏
a0146670_11362641.jpg

[PR]
# by tohokuchihon | 2012-08-11 11:36
第2回 実行委員会

7月31日 19:00 せんだいメディアテーク
出席/千石、神谷、叶、岡本、塚野、近田

1、グローバル・ピースコンサートについて
     当日の流れを確認

2、スマイルプロジェクトについて
     進捗状況の報告
     応募33校のうち32校での実施の方向(1校は学校のほうから辞退の申し出)

3、臨時全国大会について
     代議員の確認

次回の運営委員会は9月11日です。
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-08-11 11:26
第1回運営委員会

2012年7月10日
せんだいメディアテーク
出席/千石、神谷、叶、岡本、塚野、近田

1、第22回臨時大会について
     大会の際に出た提案を検討
          復興センターへの要望書 千石代表と叶事務局長で要望書を提出する
     山形からの交通費の件
          岡本事務次長より現状で問題ないとのこと
     セミナーについて
          スマイル、GPCなどが一段落する秋以降に検討する

2、スマイルプロジェクトについて
     日程が出揃い、演奏者決定の段階に入る。
     予算について地本からの拠出、他地本、FIMの義援金でまかなう。
     全国本部より芸団協への協力打診がされているのでこちらからは進捗状況と趣意書を提出する。       行動費、交通費、宿泊費について確認

3、グローバルピースコンサートについて
     当日のスケジュール確認

次回の運営委員会は7月31日です。
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-07-11 10:56
音楽ユニオン東北地方本部では今年度より「スマイルプロジェクト」という被災地の小学校での演奏ボランティア企画を立ち上げました。
4月に岩手、宮城、福島3県の沿岸部の自治体(仙台市を除く、原発避難地域は避難先)に案内を送付し、33校から応募がありました。現在、事務局で日程ついて調整を行っています。

日程が出揃い次第、各職域の運営委員より演奏参加のお願いと詳細についてお知らせしますのでぜひご参加ください。

*演奏は音楽ユニオン東北地本の会員のいるユニットに限定しています。
それ以外の方からの問い合わせにはお答えしたしかねます。ご諒承ください。
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-07-04 23:28
日本音楽家ユニオン 東北地方本部
第22回 臨時大会

6月13日(水)19:00仙台市民会館会議室にて開催されました。
この1年間の報告および今年度の活動計画の承認に加えてフリートークでは「音楽の力による復興センターでの活動の話題や今後の課題、そして真々田氏のセミナーをぜひ継続してほしいなどといった意見が寄せられました。

各職域から出席していただいた代議員の皆様、ありがとうございました。

a0146670_23231243.jpg

[PR]
# by tohokuchihon | 2012-07-04 23:23
第11回運営委員会

2012年6月5日
せんだいメディアテーク
出席/千石、叶、塚野、近田
欠席/神谷、岡本

1、第22回臨時大会について
     当日の分担を確認
     議案書のチェック

2、スマイルプロジェクトについて
     岩手、宮城、福島の沿岸部の市町村の小学校約350校に案内を送付したところ、33校からの応募
     基本的にすべての学校での実施を目指す。
     全国本部からの提案でFIMからの義捐金をこのプロジェクトに拠出する。
     すべての学校で演奏するためには演奏者の確保が重要なため、各組織で呼びかける。

3、グローバルピースコンサートについて
     8月10日の実施に向けて作業が非常に遅れているため急ぐ。
     出演者は仙台フィルの弦楽四重奏、と7重奏、角田市在住のアイリッシュハープ奏者、月輪まり子氏。

次回の運営委員会は13日の大会の際決定します。
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-06-06 11:00
日本音楽家ユニオン東北地方本部第22回臨時大会を下記のとおり行ないます。

2012年6月13日(水)19:00
仙台市民会館 第7会議室
代議員数は有資格者7名につき1名です。
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-05-09 10:49
音楽ユニオン東北地本では今年度から独自の企画として「スマイルプロジェクト」という沿岸部への演奏ボランティアを立ち上げました。
会員の皆様にぜひ演奏という形でご参加をいただきたいと思っております。

スマイルプロジェクト概要
・岩手、宮城、福島の3県の沿岸部の市町村にある小学校に出向いての約1時間の演奏。
・演奏は2から5名とする。
・現地までの実費交通費と状況によって実費宿泊費を支給します。
・演奏行動費は未定です。

なお、演奏はユニオン東北地本に在籍する会員を含むユニットに限らせていただきますのでそれ以外の方からのお問い合わせには応じかねます。

お問い合わせはsolfamusica*hb.tp1.jp(*を@に変える)
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-05-09 10:46
第10回運営委員会 (兼スマイルプロジェクト・GPC実行委員会)
2012年5月8日
せんだいメディアテーク 7階会議室

出席/千石、神谷、叶、塚野、近田
欠席/岡本

1、スマイルプロジェクトについて
  ・4月20日岩手、宮城、福島の沿岸部の市町村の小学校(原発避難中の学校は避難先に。仙台市は除く)345校に発送。今日までの間に20校の応募(締め切りは5/18)締め切り後、事務局で学校規模などを参考に実施校の選定を行なう。
  ・運営は地本から独立した実行委員会形式で行なう。
  ・実行委員会の運営費は地本から拠出するほか地本に寄せられた義援金を当てる。
  ・出演者募集の声がけを各組織で行なう。

2、グローバル・ピース・コンサート(GPC)について
  ・8月10日仙台市青年文化センター交流ホール
  ・出演団体は仙台フィルから2ユニット決定。あとひとつ、外部に交渉。

3、第22回臨時大会について
  ・6月13日(水)19:00仙台市民会館第7会議室
  ・議案書原稿作成について
  ・代議員定数は有資格者7名つき1名とする。

次回の運営委員会は6月5日です。
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-05-09 10:31
第8回 運営委員会(兼GPC実行委員会、スマイルプロジェクト実行委員会)

せんだいメディアテーク会議室

2012年3月13日 せんだいメディアテーク

出席/千石、神谷、叶、塚野、近田
欠席/岡本

1、「3.19ミュージックの日」について
       3月21日(水) せんだいメディアテーク オープンスクエア 
 「3.19ミュージックの日 マラソンコンサート&パネルディスカッション 
        ~音楽家は震災とどうむきあったか~」
       準備物および当日の担当を決定      

5、スマイルプロジェクトについて
       ・年度明けに沿岸部の小中学校へ案内を送付する。
       ・全国の各地本などに義援金の協力のお願いを行う。
       ・次年度地本から運営費を拠出し、他地本からの寄付金とあわせて独立会計で運営する。

6、GPCについて 
       8月10日仙台市青年文化センター 交流ホールに決定
       内容について次回の会議でつめる。

次回の運営委員会は5月8日です。    
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-04-12 00:02
東北地本の3.19ミュージックの日コンサートが3月21日、せんだいメディアテークで開催されました。
この1年間、被災地を回ってボランティアで避難所、学校などで演奏活動をしてきた団体による、コンサートとパネルディスカッション「音楽家は震災とどう向き合ったか 被災地での演奏ボランティアのこれまでと今後の課題」を行ないました。
パネルディスカッションには
・安達孝太郎(河北新報社 生活文化部記者 仙台フィル担当)
・大澤隆夫(仙台フィル 専務理事)
・菊池公佑(仙台フィル トロンボーン奏者 ユニオン仙台フィル代表)
・塚野淳一(チェロ奏者 音楽ユニオン東北地方本部前代表)
・渡辺修次(山元町立山下中学校 校長)
の各氏をお迎えし、活発な議論が展開されました。
最後に「震災を機に社会と音楽とのかかわりの新しい形を積極的に模索していこう」という提案でしめくくられました。

仙台フィル フルート芦澤さん、トランペット戸田さんとピアノの星簇さんの演奏の模様
a0146670_23544032.jpg

パネルディスカション
a0146670_23552350.jpg

会場の様子
a0146670_2356326.jpg

[PR]
# by tohokuchihon | 2012-04-11 23:59
第7回 運営委員会

2012年3月13日 せんだいメディアテーク

出席/千石、神谷、叶、塚野、近田
欠席/岡本

1、「3.19ミュージックの日」について
       3月21日(水) せんだいメディアテーク オープンスクエア 
 「3.19ミュージックの日 マラソンコンサート&パネルディスカッション 
        ~音楽家は震災とどうむきあったか~」
       準備物および当日の担当を決定      

5、スマイルプロジェクトについて
       ・年度明けに沿岸部の小中学校へ案内を送付する。
       ・全国の各地本などに義援金の協力のお願いを行う。
       ・次年度地本から運営費を拠出し、他地本からの寄付金とあわせて独立会計で運営する。

6、GPCについて 
       8月10日仙台市青年文化センター 交流ホールに決定
       内容について次回の会議でつめる。

次回の運営委員会は4月10日です。    
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-03-14 00:26
第6回 運営委員会

2012年2月6日 せんだいメディアテーク

出席/千石、神谷、叶、塚野、近田
欠席/岡本

1、「TCセミナー 姿勢と呼吸で音が変わる」
       役割の確認
 
2、「3.19ミュージックの日」について
       3月21日(水) せんだいメディアテーク オープンスクエア で開催する
       「3.19ミュージックの日 マラソンコンサート&パネルディスカッション 
        ~音楽家は震災とどうむきあったか~」
       出演者の決定、パネリストの決定      

5、スマイルプロジェクトについて
       ・年度明けに沿岸部の小中学校へ案内を送付する。
       ・全国の各地本などに義援金の協力のお願いを行う。

6、GPCについて 
       8月10日仙台市青年文化センター 交流ホールに決定

次回の運営委員会は3月13日です。    
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-02-27 12:10
日本音楽家ユニオン(MUJ)東北地方本部では、「良い音は良い姿勢 良い呼吸でつくられる」の著者、眞々田昭司氏を招き、ワークショップを開催します。会員、非会員問わず、ぜひご参加ください!

2011年2月13日(月)
仙台市若林文化センター 展示ホール 
13:00 開場 13:30開始(16:30終了予定)

約1時間ほどの講演のあと、参加者一人ずつ姿勢と呼吸について実際に音を出しながら教えていただきますのでぜひ楽器をお持ちになってください。ピアノも使用できます。

参加費/宮城県在住のMUJ会員   4,000円
      他県在住のMUJ会員    3,000円
      非会員           6,000円
*非会員の方のご参加は現在東北地方在住もしくは通勤で演奏家、
音楽講師など音楽に関係する職業の方に限定させていただきます。

講師 眞々田昭司氏
埼玉県生まれ。建築家、武術家、気功家。30代で気功と出会い、持病の腰痛を克服しその後独自の気功を編み出す。現在、東京都埼玉に教室を持ち後進の指導と病気治療を行っている。
早稲田大学、愛知県立芸術大学など多くの大学や団体、施設などでも姿勢や呼吸についての講演を数多く行っている。
そのほか、毎年開催される志賀高原サマーミュージックでは特別講師を務めている。
著書に「万病に克つママ先生の気功治療法」「コリをとる気功術」(ゴマブックス)「良い音は良い姿勢と良い呼吸でつくられる」(共同音楽出版)がる。

主催/日本音楽家ユニオン東北地方本部・ユニオン仙台フィル
問い合わせ・申し込み/お近くの日本音楽家ユニオン東北地方本部運営委員もしくは
事務局長 叶光徳 solfamusica@hb.tp1.jp
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-01-18 12:00
音楽ユニオン東北地方本部では3月21日(水)仙台メディアテーク オープンスクエアで「3.19ミュージックの日コンサート」を開催します。

このイベントは音楽ユニオンで「生音楽の振興」を目的として毎年この季節に全国統一行動として各地で行われています。
東北地本ではここ数年、病院での演奏という形で実施していましたが、今回は東日本大震災から1年ということで規模を拡大し「マラソンコンサート&パネルディスカッション」にすることになりました。

そこでマラソンコンサートの出演者を募集いたしますのでお気軽にご相談ください。

募集要項
日時/2012年3月21日(水) 13:30~18:00
会場/せんだいメディアテーク オープンスクエア
入場料/無料
演奏内容/1ユニット20分~30分程度 (ピアノ使用可)人数はおおよそ10名以内
当日は11:00よりリハーサルできますが時間が限られているため全団体ができないことも想定できます。
申し込みは音楽ユニオン会員を中心とするユニットまたは「音楽の力による復興センター」の活動に協力していただいた職業音楽家のみに限らせていただきます。
演奏行動費は交通費程度の金額の方向で調整しています。詳しくはお問い合わせください。

問い合わせ先
日本音楽家ユニオン東北地方本部
事務局長 叶光徳 solfamusica@hb.tp1.jp
までお願いいたします。
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-01-18 11:56
第5回 運営委員会

2012年1月17日 仙台市戦災復興記念館

出席/千石、神谷、叶、塚野、近田
欠席/岡本

1、「TCセミナー 姿勢と呼吸で音が変わる」
       当日の分担について決定
 
2、昼食会について
       報告

3、全国本部からのいわき市での復興支援イベント参加要請について
       塚野運営委員が参加OKということで進める。

4、「3.19ミュージックの日」について
       3月21日(水) せんだいメディアテーク オープンスクエア で開催する
       「3.19ミュージックの日 マラソンコンサート&パネルディスカッション 
        ~音楽家は震災とどうむきあったか~」
       ・次回運営委員会で演奏者の決定ができるように演奏者の募集を行う
       ・パネルディスカッションの司会は仙台フィル関係者からだす。
       ・パネラーはユニオンからフリー、仙台フィル、のほか行政、メディア、復興センターの役員など。

5、スマイルプロジェクトについて
       ・年度明けに沿岸部の小中学校へ案内を送付する。
       ・全国の各地本などに義援金の協力のお願いを行う。

6、GPCについて 
       8月10日を第一候補日とする。チェリティコンサートの色彩を強くする。

7、各職域の報告


次回の運営委員会は2月6日です。    
[PR]
# by tohokuchihon | 2012-01-18 11:35
←menu